朝型化計画

どうも、しろまつです。
たまにやらない日もあったりで半チクながらも、一応日課っぽくはある丸と直線の手慣らしを、シャーペンからつけペンに切り替えました。
ダラダラと無駄に時間かかりながらも進めてる原稿がペン入れ段階に入り、あらためて自分のペン線が汚ぇなぁと思い。
まぁ普段にやってりゃこんなもん今更になってどうこういう話じゃないんですが。

最近、夜早く寝て朝早く起きてから好きなことした方が、どうも心身ともに健康に良さそうだという事に気づき、ガキの頃から染みついた夜更かしグセをなんとか修正して朝型人間になってやろうと画策中です。
仕事のために起きたくもない時間に起きるってのもやっぱりシャクに障るし、「自分のために好きなように時間過ごしてたら仕事の時間になった」って方が優しい気持ちで一日をむかえられるので。
何度か成功したんですが、実際精神的には割かし落ち着いた一日を送ることができました。

というか睡眠足りないのはやっぱりイカンですね。
寝るべき時に寝ないで良いことなんて何もない。
なんてことを言うと「じゃあ原稿作業が修羅場に入ったらどうするんだ」という疑問が当然のように湧いてきますが、上記のペン入れの話じゃありませんが、要するに普段にちゃんとやってりゃあギリギリで右往左往することもないんですよね。
そんなことは数年前からよーくわかってて、でも口で言うほど簡単にできることじゃなかったんで半ば諦めていたんですが、実際問題としてたかだか一本の原稿を上げるのにそう何度も死にそうな修羅場に入ってたら命がいくつあっても足りないので、ここらでちょっと真面目に「普通に原稿を上げる方法」を自分なりに考えているわけでございます。
とりあえず今は「ちゃんと寝た上で時間をねん出すること」と「漫画を描くことを殊更な事にせず常態化させる」ということの2つを目指しています。

もっとも、朝早く起きて時間を作るというこの方法については僕自身から出た考えではなく、去年末の冬コミの時によしみ先輩から聞いた話を基にしています。
検証と実践に今の今までかかってしまったわけですが。


拍手レスです。
>庭に防音を施した簡易ガレージをですね…
実際のところ、庭にプレハブでも建てて防音処理してスタジオにしようと考えたことはあります。
でもプレハブとかって、正直けっこうなめてたんですが思ったより高いんですよね…。
そんなわけで、よくある雑談のネタの「もし宝くじが当たったら」というアレですが、僕は間違いなく地下室のプライベートスタジオを作ります。
いや、プライベートじゃなくて普通にそれで営業しちゃってもアリだけど…。

Post a comment

Private comment

プロフィール

しろまつ

Author:しろまつ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR